はじめに

網走測量設計協会は、

オホーツク総合振興局管内の測量設計業者等で組織し、測量・設計等の技術の向上及び経営の改善を図り、公共事業の円滑な推進に寄与するとともに、地域社会の発展に貢献することを目的としています。

お知らせ

最新記事を読込中...表示されない場合は こちら よりご覧ください。

会長ご挨拶

網走測量設計協会のホームページをご覧頂き、誠にありがとうございます。

当協会は1967年(昭和42年)正会員4社で発足して以来、本年2019年(令和元年)には、正会員30社、準会員104社を数える規模となり、既に50年余の歴史を刻んできました。これもひとえに当協会発足以来、私共をお支え下さりましたお客様をはじめとして、協会運営に関わる全ての方々のご支援の賜物に他ならないと深く感謝申し上げます。

当協会は、発足当初からオホーツクエリアの安心・安全な社会基盤を測量設計という仕事をとおして、地域社会に貢献している団体であり、この方針は今なお引き継がれております。

ここ近年、日本国土において地震、豪雨及び豪雪等、想定した以上の自然外力に起因する災害が数多く発生し、このことによる人命損失はもとより、社会インフラの損傷が大きくクローズアップされるようになりました。さらには、その老朽化の進行により、より一層の監視の目を向ける事が求められております。

その様な時代環境の中、地域の社会基盤施設の健全状態を日頃から容易に確認することができる我々地元会員企業は、施設をとおし、住民や不特定多数の利用者の方々に安心安全なサービスを提供し続けるコンサルティング、いわば施設の機能維持のための予防・保全を賄う地域のホームドクターであり続けることが、地元企業の存在意義であり使命だと考えております。

その為に、常に技術サービス(技術力)を研鑽し、コミュニケーション豊かな情報発信(人間力)を心がけ、これを両軸としてエンドユーザーに喜ばれる安心安全な地域社会の創造に貢献してまいります。

今後とも当協会を御愛顧賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

  • 令和元年 吉日
  • 網走測量設計協会
  • 会長 益村公人

組織概要

役員名簿(令和元年5月30日改選)

会長
益村 公人
益村測量設計(株)
副会長
内海 和彦
(株)ナオック
副会長
小西 欽也
バーム測量設計(株)
理事
大原 健一
(株)エクサ設計
理事
川村 豊修
(株)カワムラ
理事
合田 琢也
東和工研(株)網走支店
理事
島田 元樹
サン技術コンサルタント(株)
監事
古谷 重雄
(株)ムラコシ
監事
富山 佳男
(株)パル設計事務所

事務局

事務局長
京谷 泰
参事
富永 和喜
書記
佐々木 洋美

協会員数(令和元年6月1日現在)

正会員 30社

オホーツク総合振興局管内に本店又は支店を有する事業者

準会員 105社

正会員以外でオホーツク総合振興局管内において業務を行う事業者

沿革

  • 1967年(昭和42年)に4社で「網走測量業協会」を設立。
  • 1988年(昭和63年)には、地元会員23社、管外会員135社に及ぶに至り、質的に向上した会の名称を「網走測量設計協会」と改称。また、慣れ親しんだ北8条の事務所老朽化に伴い、平成28年8月に現在の事務所に移転。

お問合せ

  • 網走測量設計協会
  • 〒093-0074 網走市北4条西3丁目5番地14
  • 0152-44-4490
  • 0152-44-4492

ギャラリー